JCB一般カードの特徴|保険や発行スピードについて詳しく!

更新日 2020年9月1日

JCB一般カード

JCB一般カードのLP画像
安心のプロパーカード
海外・国内の付帯保険あり!
最短即日発行!翌日ご自宅で受け取り可能!
使いこめばハイステータスクレカへのインビテーションにつながる
JCB一般カードの詳細
おすすめ度 ★★★★☆
年会費
(税抜き)
本人 1,250円
※ネット入会で初年度無料
家族 400円
ETC 無料
申込条件・制限 高校生を除く18歳以上
キャッシング可否
利用可能な電子マネー QUICPay
主な対応スマホ決済 Apple pay
GooglePay
d払い
国際ブランド JCB
カード付帯保険 海外旅行 最高3,000万円
(利用付帯)
国内旅行 最高3,000万円
(利用付帯)
ショッピング 100万円
ポイント 付与 1,000円=1.0ポイント
還元率 0.50%(特約店などで1.0%以上)
有効期限 2年
マイレージ ANA(1ポイント→3マイル)
JAL(1ポイント→3マイル)
空港ラウンジ 海外 -
国内 -

JCB一般カード:評価のポイント

保険やサービスがうれしい安心のプロパーカード

JCB一般カードは、日本唯一の国際ブランドであるJCBが発行するプロパーカードです。

5大国際ブランドともいわれるVisa、master、JCB、AMEX、ダイナースクラブの一角を占めており、特に日本国内におけるステータス性や信頼感は抜群です。

国際ブランドとしてのステータス性だけでなく、日本企業ならではの付帯保険やサービスが充実しており、初めて持つ(持たせる)クレジットカードとしても安心感があります。

JCB一般カードはこんな人におすすめ!

・どうせ持つならステータス性もあるクレカを持ちたい
・目先の還元率よりも安心感や独自のサービスを重視したい
・海外、国内とも旅行保険が欲しい

旅行保険や旅行サービスが充実!

JCB一般カードは旅行傷害保険や旅行中の対応サービスも充実しています!

旅行保険は海外・国内とも完備

JCB一般カードは旅行傷害保険が海外・国内とも付帯しています。

JCB一般カードの付帯保険
海外旅行傷害保険
(利用付帯)
死亡・後遺障害:最高3,000万円
疫病・障害治療:最高100万円
賠償責任:最高2,000万円
携行品損害:1旅行最高20万円
※保険期間内限度100万円
救援費用等:最高100万円
国内旅行傷害保険
(利用付帯)
死亡・後遺障害:最高3,000万円
ショッピング保険 海外:100万円
(自己負担額:1事故につき1万円)
解説者
一言解説

同じ一般カードのJCB CARD W と比べた場合、国内旅行保険が付いている点でJCB一般カードの方が手厚い補償となっています。

アプリや電話などで海外旅行をサポート!

JCB一般カードを持っていれば、保険以外にも海外旅行で役立つサービスがあります。

世界32都市に設置されている「JCBプラザ」や「JCBプラザラウンジ」(世界9都市)では、Wi-Fiの利用やカードの紛失・盗難などの緊急時相談を日本語で行えます。

JCBプラザ・JCBプラザラウンジで可能なこと
サービス 所在地
JCBプラザ ・Wi-Fi無料サービス
・JCB加盟店の予約
(ホテル・レストラン・各種チケット)
・緊急サポート(紛失・盗難)
世界32都市
ロサンゼルス
ホノルル
ラスベガス
トロント
上海
ソウル
台北
パリ
シドニー
ロンドン
バルセロナなど
JCBプラザラウンジのみ ・プリントアウト無料サービス
・現地ガイドブックや情報誌の閲覧
・フリードリンク提供
・傘のレンタル
・お荷物一時預かりサービス
世界9都市
ロサンゼルス
ホノルル
グアム
ソウル
台北
香港
シンガポール
バンコク
パリ
その他 緊急電話対応(日本語)
→パスポートの紛失盗難、事故など
世界共通

他にもJCB一般カード保持者が使える「JCB海外優待たびらば」アプリでは海外でオフラインの現地地図が見られたり、JCBプラザの情報、海外旅行ならではのチップの計算などが可能です。

解説者
一言解説

JCBプラザは海外現地で困ったことや相談事が日本語で可能なのが安心ですね。
JCB一般カードを持っていれば使えるサービスですので、JCBプラザラウンジでくつろぐも良し、困った時はJCBプラザコールセンターに助けを求めるといった現地サービスが使えます!

最短即日発行!翌日からJCBカードが使えます

プロパーカードの場合、ステータス性や付帯保険の充実ぶりから審査や発行に時間がかかりそうなイメージですが、JCB一般カードは最短即日発行、翌日受け取りが可能です!

急な海外旅行や出張の際にもすぐにクレジットカードを用意できます!

JCBカードは最短即日で審査・発行

JCB一般カードとJCBゴールドはオンライン申込みに限り、最短即日発行・翌日お届け(郵送)に対応しています!

カードの審査から発行まで
解説者
一言解説

もちろん、平日AM11時までに申し込みしたとしても、審査に時間がかかってしまったり、そもそも審査に落ちてしまっては翌日受け取りが叶いません。
明確な審査基準は公表されていませんが、やはり勤続年数や過去の延滞履歴などで少しでも属性が良い方が審査もスムーズに完了する可能性が高いです!

※参考:クレジットカードの審査基準とは?

即日発行には対象銀行口座や通帳などが必要!

JCBカードは最短即日発行・郵送してくれますが、注意点としては申込時に口座振替(引き落とし口座)の設定も完了しなければならないことです。

解説者
一言解説

具体的には対象銀行が決まっており、まずそれら対象銀行の普通口座を持っていなければなりません。
また、銀行によりますが口座番号やネットバンキングの設定が必要なので、あわせて通帳(またはキャッシュカード)もしくはネットバンキング番号なども用意しておかなければなりません。

即日発行対象のメガバンク
銀行名 必要なもの(いずれか一つでOK)
※詳細は各金融機関でご確認ください
みずほ銀行 みずほダイレクトのお客様番号など
または通帳(口座番号や暗証番号)
三菱UFJ銀行 ネットバンキングのアプリやカード
または通帳
三井住友銀行 SMBCダイレクトのログイン
または通帳
りそな銀行
埼玉りそな銀行
マイゲート(旧りそなダイレクト)
または通帳
ゆうちょ銀行 キャッシュカード

公式サイトから各調査データを取得。調査日2020/06/09


即日発行対象のネットバンク
銀行名 必要なもの(いずれか一つでOK)
※詳細は各金融機関でご確認ください
楽天銀行 キャッシュカード またはネットバンキングの番号など
ソニー銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
セブン銀行
イオン銀行

公式サイトから各調査データを取得。調査日2020/06/09



JCB CARD W との比較・違いは?

質問者
クレカ初心者

同じJCBのプロパーカードでもJCB CARD Wも一般カードですよね。
JCB一般カードとJCB CARD Wはどちらが良いのでしょうか?

解説者
一言解説

ポイント還元率を重視するか、付帯保険や長い目で見たときのステータスを意識するかでわかれます!
JCB一般カードはポイント還元率よりも、安心感や今後のゴールド、ハイクラスを目指す方におすすめです!

ポイント還元率はJCB CARD Wにメリットあり

JCB一般カードのポイント還元率は0.5%、JCB CARD Wは1.0%ですので、ポイント還元率はJCB CARD Wの方がお得といえます。

解説者
一言解説

基本還元率が違うだけで、JCB特約店でのポイントアップ率は同じです!
JCB一般カードもセブンイレブンやAmazon、スターバックスなどでお得にポイントを貯められます!

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店(抜粋)
店舗 還元率
(JCB一般カード)
還元率
(JCB CARD W)
セブンイレブン
Amazon
1.5% 2.0%
スターバックス 5.0% 5.5%
※スターバックスカードへの入金・オートチャージに限る
出光昭和シェル 1.0% 1.5%
ビックカメラ 1.0% 1.5%
小田急・高島屋 1.5% 2.0%
アオキ・洋服の青山 2.5% 3.0%
モスバーガー 1.0% 1.5%

公式サイトから各調査データを取得。調査日2020/06/08



JCB一般カードで貯まったOkiDokiポイントの交換先もJCB CARD Wと違いはなく、nanacoや楽天ポイントに交換可能です!

JCB CARD Wポイント交換先(抜粋)
共通ポイント 交換レート 交換先のポイントが使える主な店舗
nanaco 1 OkiDokiポイント→5nanacoポイント セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ
dポイント 1 OkiDokiポイント→4dポイント ドコモ、マツモトキヨシ、エディオン
楽天ポイント 1 OkiDokiポイント→4楽天ポイント 楽天市場、くら寿司、ロイヤルホスト
Pontaポイント 1 OkiDokiポイント→4Pontaポイント ローソン、ケンタッキー、ゲオ
WAONポイント 1 OkiDokiポイント→4WAONポイント イオン、ミニストップ、イオンシネマ

付帯保険はJCB一般カード

一方、旅行保険やステータス性を意識するならJCB一般カードの方に分があります。

JCB一般カードは国内旅行保険が付帯されており、また海外旅行保険の最高額も上回っています。

旅行損害保険の比較
JCB CARD W JCB一般カード
海外:最高2,000万円
(利用付帯)
海外:最高3,000万円
(利用付帯)
国内:最高3,000万円
(利用付帯)

JCBゴールドなどハイステータスクレカへの道のりはJCB一般カード

また、JCB一般カードを使いこめばJCBゴールド、JCBゴールド・ザ・プレミア(招待制)、JCBザ・クラス(招待制)といったハイスペッククレカへのインビテーションも期待できます。

JCBカードのランク表
解説者
一言解説

JCB一般カードからJCBゴールドへのインビテーション基準は定かではありませんが、JCB一般カードでのクレヒス(利用実績)をしっかり積み上げることが近道と考えられています。
JCBゴールド・ザ・プレミアのインビテーション条件は「JCBゴールドを年間100万円以上使用×2年」と、JCBが公式発表しています。

質問者
クレカ初心者

JCBゴールドやJCBゴールド・ザ・プレミアを目指すと、どんなメリットがありますか?

解説者
一言解説

付帯保険や空港ラウンジ、プライオリティパスやポイントの有効期限などあらゆる面でサービスレベルが大幅に上がります!

JCBカード比較
JCB一般カード JCBゴールド JCBゴールド・ザ・プレミア
※完全招待制
年会費(税抜) 初年度無料
(次年度1,250円)
初年度無料
(次年度10,000円)
15,000円
※ただし条件達成で10,000円
付帯保険 海外:最高3,000万円
国内:最高3,000万円
どちらも利用付帯
海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
どちらも自動付帯
海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
どちらも自動付帯
空港ラウンジ なし 国内主要31空港
ハワイ(ホノルル)
プライオリティパス付帯
(世界1,300ヶ所のラウンジが無料)
ポイント有効期限 2年 3年 5年
その他特典 ・ゴールドデスク
(専用電話窓口)
・グルメ優待サービス
(事前予約で対象店舗20%値引き)
・ゴールド・ザ・プレミアデスク
(専用電話窓口)
・京都駅ラウンジ
・ダイニング30
(事前予約で対象店舗30%値引き)

ポイント還元率を重視し、節約志向の方はJCB CARD Wがおすすめですが、長い目で見てクレジットカードを育てたい、ステータスを高めていくカードを所持しておきたい方はJCB一般カードから始めるのがおすすめです!

JCB一般カードはお得な入会キャンペーン実施中!

JCB一般カードは新規入会でお得なキャンペーンも実施中です!

キャンペーン・キャッシュバック情報「JCB一般カード」現在開催中のキャンペーン
1. 新規入会キャンペーン ①新規入会&Amazon.co.jpを利用するとポイント最大8倍(11/30まで)
②インターネット新規入会で最大13,500円分プレゼント(9/30まで)
③3ヵ月分のスマリボ手数料実質0円キャンペーン!(9/30まで)

株式会社ジェーシービー概要

会社データ

株式会社ジェーシービー概要
会社名 株式会社ジェーシービー
設立年月 1961年1月25日
本社所在地 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
公式URL https://www.global.jcb/ja/
電話番号 0120-015-870

JCB一般カードに関するQ&A

JCB一般カードのメリット・デメリットは?

JCB一般カードのメリット

JCB一般カードのデメリット

JCB一般カードでJCB ORIGINAL SERIESパートナーズ以外にお得な特約店などはありますか?

あります!
例えばJCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルパートナーのため、JCBカード会員限定で参加できる「JCBマジカル」キャンペーン(チケット等が当たる)などがあります。
他にも東京ディズニーリゾートでは、JCBのハイステータスクレカ限定の特典やサービスも存在しています。

JCB一般カードは最短即日発行してもらったら当日使えますか?

発行当日受け取りはできません。
JCB一般カードの受け取り方法は郵送のみとなっています。
そのため即日発行できてもご自宅に届くのは最短でも翌日となります。

JCBカードは年会費無料ですか?

オンライン申込みで初年度無料となります。

なお、翌年以降は原則1,250円の年会費が必要ですが、下記の条件を満たせば翌年も無料となります!
①年間50万円以上JCB一般カードを使う
②会員サイトで明細書を郵送からオンライン閲覧に設定変更する

解説者
一言解説

どちらも難しくない条件ですので、JCB一般カードは比較的容易に年会費無料にできます!
年間50万円といっても、月額にばらせばおよそ4.2万円程度ですので、固定費含めれば容易に達成可能です。