コンビニでお得!ポイントが貯まりやすいクレジットカードは?

更新日 2020年10月19日

クレジットカードをどれにしようか悩む女性

「コンビニは少額支払だし、使えないんじゃない?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はクレジットカード支払いOKです!

少額決済の場合、サインや暗証番号の入力も不要なので、現金よりも素早く支払うことができて便利です。

またクレジットカードのポイントが付くので、現金よりもお得にお買い物できるメリットもあります。

今回は、コンビニでポイントが貯まりやすいお得なクレジットカードをご紹介します!

コンビニでお得にポイントが貯まるクレジットカードは?

コンビニによって、ポイントが貯まりやすいお得なクレジットカードがあります。

近所のコンビニや会社近くのコンビニなど、いつも行くコンビニが決まっている人は、そのコンビニでお得なクレジットカードに加入するとポイントの貯まり方に大きな差が出てきます!

ローソンユーザーにおすすめ:au PAYカード


au PAYカード
年会費 永年無料
通常還元率 1.0%
お得なコンビニ ローソンで4~5%
スマホ決済 Apple pay

ローソンならau PAYカードがお得です。いつでも4%のPontaポイントが貯まります!
さらにPontaポイントカードを提示すると、Pontaポイントが2重どりできて最大5%還元になります。(税抜き200円ごとに、0:00~15:59:+1ポイント、16:00~23:59:+2ポイント)

例えば、20時に夕食購入(1,000円)で30日間ローソンを利用した場合、1,500円分のPontaポイントがもらえます。
楽天カードで支払った場合は300円分のポイントなので、1,200円分も違います!

20時に夕食購入(1,000円)で30日間ローソンを利用した場合のポイント比較
カード名 獲得ポイント
au PAYカード 1,500ポイント
楽天カード 300ポイント
ポイント差 1,200ポイント
解説者
筆者

Pontaポイントは1P=1円としてローソンで使うことができるので使い勝手が良いです!
ローソン以外でも、じゃらんやホットペッパービューティー、ゲオ、ケンタッキーなど多くの店舗で利用することができます。

※参考:ポイントの使い道・使い方で比較

Apple payでさらに便利!

au PAYカードはApple payに登録することができるので、携帯だけでスピーディーお会計ができます。

さらに超便利なことに、Pontaポイントカードもapple PAYに登録できます。
そのため、ローソンで「apple PAYで!」と言って端末にかざすだけで、Pontaポイントカードの読み取りと支払が一度にできちゃいます!

セブンユーザーにおすすめ:JCB CARD W


JCB CARD W
年会費 永年無料
通常還元率 1.0%
お得なコンビニ セブンで2.0%
スマホ決済 Apple pay・Goole pay

JCB CARD Wはセブンで2倍のポイントが貯まり、還元率が2.0%になります!

解説者
筆者

JCB CARD Wは、通常還元率も1.0%と高いもの魅力です。

JCB CARD Wのポイントはnanacoに交換してお得!

JCB CARD Wで貯まるOkiDokiポイントは,nanacoに等価交換できます。
OkiDokiポイントは他にも、景品交換や他のポイントに交換する等できますが、nanacoへの交換は特にお得な使い道です!

解説者
筆者

交換にお申し込み後約1週間ほど時間がかかるので、余裕をもって申請しましょう。

いろいろなコンビニを使う方:三井住友カード


三井住友カード
年会費 1,375円(税込)
通常還元率 0.5%
お得なコンビニ セブン・ファミマ・ローソンで2.5%
スマホ決済 Apple pay・Goole pay

三井住友カードは、セブン・ファミマ・ローソンで通常の5倍ポイントが付き、その還元率は2.5%にも上ります。

解説者
筆者

楽天カードに代表されるようにクレジットカードは1%で高還元と呼ばれる中、2.5%は驚異的な還元率です。

例えば、ランチ(600円×平日20日)を1年間セブンで購入したら、お昼のコンビニだけで年間3,600円分のポイントを貯めることができます!
もし還元率1%の楽天カードを使っていたら、1,440円分のポイントしか貯まらないので、その差は歴然です。

ランチ(600円×平日20日)を1年間セブンで購入した場合のポイント比較
カード名 獲得ポイント
三井住友カード 3,600ポイント
楽天カード 1,440ポイント
ポイント差 2,160ポイント

貯まったポイントはセブン・ファミマ・ローソンどこでも使える!

三井住友カードで貯まるポイントはそのままではコンビニで使えませんが、各社で利用できるポイントに移行することでセブン・ファミマ・ローソンで使えるようになります。

三井住友カードポイント交換先(抜粋)
移行ポイント コンビニ 交換レート
nanacoポイント セブンイレブン 500ポイント
→400円分
Tポイント ファミリーマート 500ポイント
→400Tポイント
dポイント ローソン 500ポイント
→500dポイント

※各ポイント公式サイトから調査データを取得。調査日2020/10/14



解説者
筆者

どのコンビニでもポイントが利用できて便利ですが、特に交換レートの良いdポイントに交換して、ローソンで使うのがおすすめです!

交換なしでポイントが使えるカードも

「ポイント交換が面倒だな」と感じる方は、多少還元率は劣っても貯まったポイントをそのままコンビニで使えるカードを選ぶと便利です。

セブンであれば、セブンカードプラス(nanacoポイント)、ファミマであれば楽天カード(楽天ポイント)、ローソンであればau PAYカード(Pontaポイント)dカード(dポイント)、などがおすすめです。※nanacoは電子マネーへの即時交換が必要

まとめ

出費が多い項目に焦点を当ててクレジットカード選ぶと、貯まるポイントに大きな差が出てきます。
コンビニでの出費が多い方は、よく行くコンビニでポイントが貯まりやすいクレジットカードを選んでみてはいかがでしょうか。

※参考:ポイント還元率が高いクレカの比較・おすすめ

貯まったポイントでもう一つ、何か買えるかもしれませんね。

コンビニでお得なクレジットカードに関するQ&A

コンビニ以外でも還元率が高いクレジットカードはありますか?

今回紹介したau PAYカード・JCB CARD Wは通常還元率1.0%、三井住友カードは0.5%です。
クレジットカードは1%あれば高還元と言われていますので、au PAYカードJCB CARD Wはコンビニ以外でも十分高還元です!

      

ローソンでお得なカードはau PAYカード以外にありますか?

還元率はau PAYカードに劣りますが、dカードならdポイントカードと2重どりで2%還元です。

なお2020/11/31までの期間限定ではありますが、dカードで支払うとお会計から3%割引のキャンペーンも実施中です!

      

クレジットカードで支払えない商品はありますか?

クレジットカードで支払えないものもあります。
公共料金をコンビニで払う人は多いかと思いますが、クレジットカードでは公共料金は基本払えません

また、itunesカードなどのプリペイドカードやはがき・切手などもクレジットカードでは支払えません。

セブンイレブンの電子マネー「nanaco」なら、ハガキ・切手、プリぺイドカードなども購入できます。
nanacoチャージでポイントが付くセブンカードプラスなら、ポイントも手に入れることができますよ。

買い物以外にコンビニでクレジットカードは使えますか?

お買い物の他にコンビニATMでのキャッシングや、リボ・キャッシング残高の支払ができます。

※参考:クレジットカードのキャッシングとは?

コンビニATMでキャッシングで出金する際や、返済の際には都度ATM手数料が必要です。

またJCBカードなど一部のJCB系カードは、リボ払いやキャッシング残高以外の一回払いなどもコンビニでの支払いができます
「カードご利用代金明細書」と同封のコンビニエンス・ストア専用の払い込み用紙で、同紙記載の支払い期日までに支払いましょう。

コンビニで、クレジットカードの代わりになるプリペイドカードを買えますか?

コンビニでは、インターネットショップでクレジットカードのように使えるプリペイドカード「Vプリカ」が販売されています。