女性向きのクレジットカードを比較!女性向け限定の保険や特典

更新日 2020年6月18日

学生限定のクレジットカードを比較

クレジットカードをもつ女性の方も増えていますが、カード会社も女性向けのクレカに力を入れています。
例えばデザインが女性向けにかわいいバージョン、女性ならではの病気や事故(事件)を補償する保険付きなど、女性にメリットが多いカードが各社から発行されています。

今回は、女性向けのおすすめのクレカを比較してみました。

当サイトおすすめの女性向けクレカは?

比較一覧はこちら

女性向けクレカでは、女性ならではの病気やリスクに対する保険や、海外旅行や日々のお買い物をサポートする特典が充実しています。

まずは保険やショッピングなどの様々な観点で当サイトおすすめの女性向けクレカをピックアップしました!

女性におすすめのクレカ

             


評価ポイント

女性向け保険や特典が充実!

女性特有の病気やリスクに安価で保険を掛けられるのが魅力!
月額290円から加入できる疫病保険や、月掛け30円から始められるがん保険などがあります。
他にもLINDAリーグでプレゼントや優待を受けられます。

<カード基本情報>
女性向け保険や特典
疫病保険、お守りLINDA(がん保険など)
年会費 申し込み資格
永年無料 18歳以上39歳以下
海外旅行保険 還元率
最高2000万円
(利用付帯)
1%
電子マネー 国際ブランド
- JCB
JCB CARD WのLP画像新規入会案内
解説者
一言解説

JCB CARD Wのメリットである「年会費無料」「還元率1%以上」「JCBオリジナルパートナーズでの還元率アップ」はそのままです。

お申込みはこちら
JCB CARD W plus L:詳細


評価ポイント

女子旅と女性の健康を応援してくれるクレカ!

海外旅行保険が自動付帯なうえに、海外ショッピングの3%がキャッシュバックされます。
利用付帯とはいえ国内旅行傷害保険も付帯していますので、旅行好きな女性は安心の1枚です。

<カード基本情報>
女性向け保険や特典
がん検診無料
年会費 申し込み資格
1,375円
(初年度無料)
18歳以上
海外旅行保険 還元率
最高2000万円
(自動付帯)
0.5%
電子マネー 国際ブランド
- JCB
ライフカードStellaのLP画像新規入会案内
解説者
一言解説

「女子旅と女性の健康を応援」というコンセプト通り、子宮頸がん、乳がんの検診が無料になるクーポンも配布されます。

お申し込みはこちら
ライフカードStella:詳細


評価ポイント

ショッピング好きの女性におすすめ!

セブンイレブン・ローソン・ファミリーマートとマクドナルドでポイント5倍!
他にも提携店やオンラインショッピングモールで還元率が大幅アップします。
ショッピング保険も充実しており、最大200日まで保証してくれます。
海外・国内旅行保険も自動付帯ですので、ショッピング保険とあわせて安心して海外旅行にも行けますね。

<カード基本情報>
女性向け保険や特典
携帯料金のポイント還元率2倍
年会費 申し込み資格
1,375円
(初年度無料)
18歳以上
海外旅行保険 還元率
最高2000万円
(自動付帯・一部利用付帯)
0.5%
電子マネー 国際ブランド
iD VISA
三井住友カードのLP画像新規入会案内
解説者
一言解説

携帯電話料金支払いでもポイント2倍になりますし、三井住友カード系のVポイントはマイルや他社ポイントにも交換しやすいため、使い勝手も良いです。

お申し込みはこちら
三井住友カード アミティエ:詳細

おすすめ評価ポイント

JCB CARD W Plus LライフカードStellaは女性向けの独自の保険やサービスが充実しています。
旅行保険だけでなく、女性特有の病気やリスクに備えられるのが魅力的です。

三井住友カード アミティエは他の三井住友カードと同じく、セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・マクドナルドでの還元率が大幅アップするだけでなく、他の三井住友カードにはない「携帯電話料金の支払いでポイント2倍」があります。
旅行保険やショッピング保険も付帯されているので、旅先でのお買い物にも安心です。

いずれにしても、他の一般カードにはない、女性向けクレカならではの特典が付いているため、カード選びの基準の一つにしても良いかもしれません!

おすすめカード

女性におすすめのクレカを比較

COMPARISON

女性向けのクレカを様々な角度から比較していきます!

女性ならではの付帯保険で比較

               
女性ならではの付帯保険で比較
クレジットカード名 女性向け付帯保険 旅行保険 ショッピング保険
JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

女性疫病保険
お守りLINDA
(癌・ストーカー被害・天災被害補償など)
海外:
最高2000万円
(利用付帯)
海外:
100万円
ライフカードStella

ライフカードStella

子宮頸がん・乳がん無料検診クーポン 海外:
最高2,000万円
(自動付帯)
国内:
最高1,000万円
(利用付帯)
その他:
シートベルト保険
-
JCB LINDAの画像

JCB LINDA

お守りLINDA
(癌・ストーカー被害・天災被害補償など)
-100万円
ライフAOYAMAブルーローズカードの画像

ライフAOYAMAブルーローズカード

- 海外:
最高2000万円
(利用付帯)
-
三井住友カード アミティエの画像

三井住友カード アミティエ

- 海外:
最高2,500万円
(自動付帯、一部利用付帯)
国内も同様
最高100万円
(ただし国内はリボ利用または3回以上の分割払いに限る)

比較のポイント

対象保険の幅広さ

JCB CARD W plus Lは入通院を含めた疫病保険、犯罪被害や天災までカバーしたお守りLINDA、利用付帯ですが海外旅行傷害保険も含まれています。
JCB CARD W plus L日常生活・旅行ともカバーしている守備範囲の広いクレカです。

旅行傷害保険

一方、「海外旅行傷害保険が自動付帯されているか」という利便性ではライフカードStella 三井住友カード アミティエ が優れています。
ライフカードStella は海外ショッピングのキャッシュバック、 三井住友カード アミティエ はショッピング保険とそれぞれに強みがあります。

保険のカバー範囲を重視するか、海外旅行傷害保険の自動付帯を求めるかといった観点で比較してみるのがおすすめです。

優待・割引特典で比較

次に女性向けの特典を見ていきましょう。

  
優待・割引特典で比較
クレジットカード名 女性向け特典 特典内容
JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

LINDAリーグ 女性の「キレイ」を応援する企業のプレゼントや割引券など
ライフカードStella

ライフカードStella

海外旅行キャッシュバック 海外ショッピングの3%がキャッシュバック
※年間80万円利用分まで
JCB LINDAの画像

JCB LINDA

LINDAリーグ 女性の「キレイ」を応援する企業のプレゼントや割引券など
ライフAOYAMAブルーローズカードの画像

ライフAOYAMAブルーローズカード

青山グループ割引 レディース商品5%割引
カード提示で5%割引
ヒール修理50%割引
三井住友カード アミティエの画像

三井住友カード アミティエ

携帯電話料金還元率2倍 携帯電話料金支払いなら還元率2倍

比較のポイント

JCB CARD W plus L JCB LINDA 「LINDAリーグ」という特典があります。
これは「女性のキレイを応援する」というJCBの企画に賛同した会社がプレゼントや独自割引を行っているものです。
スターバックスやJCBトラベルなど大手企業が参加しており、毎月豪華特典が当たるプレゼント企画などが実施されています。

ライフAOYAMAブルーローズカードは青山グループでレディース商品が割引になる上に、ヒール修理が50%オフなど割引が充実しています。
高還元率である点と合わせて、スーツやシャツ、バッグなどビジネス関係のグッズがお得に購入できます

ポイント還元率・ショッピングで比較

 
ポイント還元率・ショッピングで比較
クレジットカード名 基本還元率 ポイントUP オンラインショッピングモール
JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

1% JCBオリジナルパートナーズ店舗でポイント2~10倍
(セブンイレブン、Amazonなど)
Oki Dokiランド
(ポイント最大20倍)
ライフカードStella

ライフカードStella

0.50% 入会後1年はポイント1.5倍
誕生月はポイント3倍
L-mall
(ポイント最大25倍)
JCB LINDAの画像

JCB LINDA

0.50% JCBオリジナルパートナーズ店舗でポイント2~10倍
(セブンイレブン、Amazonなど)
Oki Dokiランド
(ポイント最大20倍)
ライフAOYAMAブルーローズカードの画像

ライフAOYAMAブルーローズカード

1% 青山グループなら還元率4% -
三井住友カード アミティエの画像

三井住友カード アミティエ

0.50% ・携帯電話料金支払いならポイント2倍
・セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドではポイント5倍
・その他提携店から任意の3店舗で2倍
ポイントUPモール
(ポイント最大20倍)

比較のポイント

通常還元率は、 JCB CARD W plus LとライフAOYAMAブルーローズカードが1%です。
両社はJCBオリジナルパートナーズ(セブンイレブンやスターバックスなど)、青山グループなど特定の店舗でポイント還元率がアップします。

日常使いでポイントupがしやすいのは 三井住友カード アミティエ です。
コンビニ各社、携帯電話料金、ドラッグストアなど幅広い店舗で還元率アップが期待できます。

各社が取りそろえるオンラインショッピングモールも見逃せません。
Oki DokiランドやL-mall、ポイントupモールでは最大20~25倍のポイント還元を受けられます。

やはり基本還元率が高く、オンラインショッピングモールなどでも還元率アップをさせやすいJCB CARD W plus Lの使い勝手の良さが目立ちますが、他のカードも日ごろよくいくお店によっては常に高還元率の恩恵を受けられます。

※参考:ポイント還元率で比較

初心者必見!女性向けクレカのQ&A

専業主婦ですが、クレカの審査通りますか?

専業主婦の方もクレカの審査に通る可能性は十分にあります

基本的に安定収入を求められるクレカの審査ですが、専業主婦の場合は配偶者の収入が重要です(世帯収入)。
世帯収入が安定的に見込まれ、配偶者の方の個人信用情報(支払い遅延やブラックリスト入りなど)の問題がなければ、専業主婦の方もクレカ発行ができます。

また、家族カードを発行するという方法もあります。
家族カードは本人会員の追加カードとして発行可能なカードで、生計を共にする配偶者や18歳以上のお子さんに発行可能です。

デザインを重視したいのですが

女性顧客を意識したデザイン性の高いクレカも増えてきています。

今回紹介したカードの中でも JCB LINDA は8種類の券面デザインから選べます。(下写真参照)
またJCB CARD W plus Lも女性版の色合いになっています。

クレカリスト

一般カードでも楽天カードは「お買い物パンダ」デザインを近年追加したり、JCBカードもディズニーデザインを追加したりと、特に女性向けを考えられたデザインのクレカが相次いで発行されています。

基本的にはカード自体のスペックや用途を優先にクレカを選ぶことをお勧めしますが、そのうえで迷ったらデザインを重視してみても良いかもしれません。

そもそもクレジットカードは持っているほうが良いのですか?

「普段スーパーでしか買い物をしない」「ネット通販は使わない」という方でも、クレジットカードを持つメリットはたくさんあります。

一つはポイントが貯まることです。JCB CARD W plus L ならカードで買い物するたびに1%ポイントが貯まりますが、毎月日用品を3万円購入していたら60ポイントたまります。
JCB CARD W plus Lは1ポイント=5円の価値がありますので、300円のキャッシュバックがあったようなものです。
これを毎月続けると日用品の買い物だけで3,600円分お得といえます(実際にキャッシュバックされるわけではありません)。

2つ目はクレジットカードを使うほうがむしろ家計管理がしやすくなることです。
クレジットカードはその場で現金を使わないので「使いすぎるのでは…」という不安がある方が多いですが、実際にはカード会社の明細がほぼリアルタイムで更新されていきます。

どの店で何月何日にいくら使ったか、自分で家計簿をつけなくても自動で明細として挙がってきますので、支出管理がしやすいです。

そして今回比較・紹介したカードのように「クレジットカードならではの特典」が各社付帯することが多いです。女性向けの保険、女性ならではのサービスやショップの割引など、普通に生活していては得られないサービスを受けられるチャンスがあります。

年会費無料のカードの場合、持っているだけで損をすることはありません。
ポイント還元やオリジナルの特典目当てでまず1枚作ってみるのはいかがでしょうか。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

比較記事一覧