年会費が永年無料のクレカを徹底比較!おすすめのクレカは?

更新日 2020年8月19日

年会費無料のクレカを比較

クレジットカード選びで多くの方が気になるのが「年会費」ではないでしょうか。ポイント還元率が良かったとしても、年会費がかかるだけで元を取るのが大変になります。 どうせならば年会費無料の「お得な」カードを選びたいですよね。

もちろん、ポイント還元以外でも、旅行保険や各種サービスがクレカによって異なります。中には年会費無料とは思えないほどの保険や特典が付いてくることがあります!

また、一口に「年会費無料」といっても、「永年無料」のクレカと「初年度だけ」といった条件付きクレカが存在します。今回は「永年無料」のクレカをメインに、様々な角度から年会費無料クレカを比較します!

当サイトおすすめのクレカをピックアップ!

比較一覧はこちら

当サイト一押しのクレカをピックアップしてみました!

             

年会費無料のおすすめクレカ


評価ポイント

ドコモユーザー以外にもバランスの良いクレカ

dカードはETCカードは初年度無料、2年目も前年に1度でも利用があれば無料で維持できます。
ドコモユーザー以外でも還元率1%、ローソンなどの特約店でお得、その他d払いとの組み合わせでポイントの3重取りも狙えます。
電子マネーとVisaタッチも対応と全体的にバランスの良いクレカです。

<カード基本情報>
年会費
本人:永年無料 ETC:初年度無料 家族:無料
ポイント還元率 申し込み資格
1.00% 18歳以上
国際ブランド 付帯保険
Visa・master ショッピング保険
主な対応スマホ決済 非接触決済・電子マネー
Apple pay
楽天ペイ・d払い・paypay
iD・Visaタッチ
dカードのLP画像新規入会案内
解説者
一言解説

dカードはローソンで5%お得、マツモトキヨシでは4%ものポイント還元を受けられるなどドコモユーザー以外でもお得なクレカです。d払いやiD含めて還元率・保険・キャッシュレス対応のバランスが整った広くおすすめできる1枚です。

お申込みはこちら
dカード:詳細


評価ポイント

還元率と保険が両立した万能クレカ

還元率が1.2%、海外旅行・国内旅行・ショッピングの3大保険が年会費無料で付帯されています。
貯まったポイントはPontaに交換でき、ローソンやケンタッキーなど幅広いお店で使えます。

<カード基本情報>
年会費
本人:永年無料 ETC:無料(別途発行費あり)家族:無料
ポイント還元率 申し込み資格
1.20% 18歳以上
国際ブランド 付帯保険
Visa・master・JCB 海外(利用付帯)
国内(利用付帯)
ショッピング保険
主な対応スマホ決済 非接触決済・電子マネー
Apple pay
Google pay
楽天ペイ・d払い・paypay
-
リクルートカードのLP画像新規入会案内
解説者
一言解説

リクルートカードはクレカ初心者にもおすすめしやすいカードです。
なお、Visa/masterの場合、ETCカードの発行費用が必要です。
またJCBの場合、電子マネーにチャージしてポイントがもらえるのがモバイルSuicaのみとなっています。

お申込みはこちら
リクルートカード:詳細


評価ポイント

ETC年会費有料だがメインカードにおすすめ

ETCカードの年会費が必要ですが、楽天市場でポイント3倍、楽天ポイント加盟店や楽天ペイでポイント2重取りができてポイントが面白いように貯まります。
電子マネーやタッチ決済も充実しており、ポイントの貯めやすさ、使えるお店の幅広さは大きな魅力です。

<カード基本情報>
年会費
本人:永年無料 ETC:500円 家族:無料
ポイント還元率 申し込み資格
1.00% 18歳以上
国際ブランド 付帯保険
Visa・master・JCB・AMEX 海外(利用付帯)
主な対応スマホ決済 非接触決済・電子マネー
Apple pay
Google pay
楽天ペイ・d払い・paypay
楽天edy
Visaタッチ・mastercardコンタクトレス
楽天カードのLP画像新規入会案内
解説者
一言解説

なお、楽天ポイントを貯めた回数や獲得累計ポイント数といった条件を満たせばETCカードを無料にすることも可能です。
ETCカードやショッピング保険にこだわらなければ、ポイントによる節約重視の方にとてもおすすめです!

お申込みはこちら
楽天カード:詳細


評価ポイント

Amazon&セブンイレブンユーザー注目のクレカ

JCB一般カードはポイント還元率0.5%ですが、JCB CARD W はその2倍貯まります。
さらにJCB特約店ではポイントが加算され、セブンイレブンやAmazonでは還元率2%にもできます。ETCカード・家族カードも無料です!

<カード基本情報>
年会費
本人:永年無料 ETC:無料 家族:無料
ポイント還元率 申し込み資格
1.00% 18歳以上39歳以下
国際ブランド 付帯保険
JCB 海外(利用付帯)
ショッピング保険
主な対応スマホ決済 非接触決済・電子マネー
Apple pay
Google pay
d払い
QUICPay
JCB CARD WのLP画像新規入会案内
解説者
一言解説

本人会員は39歳以下という申込み年齢の制限がありますが、一度発行してしまえば40歳を過ぎても保有し続けられます。
なお家族カードは40歳以上の方でも発行可能です。

お申込みはこちら
JCB CARD W:詳細


評価ポイント

Amazon派のネットショッピング好きの方におすすめ

Orico Card THE POINTは付帯保険がありませんが、その分ポイントがとても貯まりやすいクレカです。
入会半年はポイント2倍、オリコモールを使えばAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでも還元率2%になります。

<カード基本情報>
年会費
本人:永年無料 ETC:無料 家族:無料
ポイント還元率 申し込み資格
1.00% 18歳以上
国際ブランド 付帯保険
master・JCB -
主な対応スマホ決済 非接触決済・電子マネー
Apple pay
楽天ペイ・d払い・paypay
QUICPay
iD
Orico Card THE POINTのLP画像新規入会案内
解説者
一言解説

「家具家電などまとまったお買い物がAmazonなどで半年以内にある」という方は、Orico Card THE POINTで大幅なポイント還元を受けられます!

お申込みはこちら
Orico Card THE POINT:詳細

おすすめ評価ポイント

年会費無料ながら還元率や付帯保険が優れているクレカはたくさんあります。

リクルートカードはポイント還元率・付帯保険のバランスが優れており、ショッピングや節約だけでなく、カードに保険を求めている方におすすめです。

なお、ポイントの貯めやすさや使いやすさに特化すれば、楽天カードOrico Card THE POINTの方がご自身に合っている場合も大いにあります。

またdカードJCB CARD WOrico Card THE POINTETCカードと家族カードともに発行費や年会費無料で作成できます。

ETCカードの年会費や発行費、家族カードの発行可能枚数などもクレカごとに異なります。

還元率と保険の両立を求めるのか、ネットショップやポイント還元に特化するのか、追加カードも無料が良いのかなどご自身に合ったクレカを検討してみてください!

※参考:ポイント還元率が高いクレカを比較!

年会費無料のクレカを比較

年会費無料のクレカを比較

COMPARISON

年会費無料のクレカを様々な角度から比較していきます。

カード本体の年会費は無料でも、ETCカードや家族カードのような追加カードは有料というパターンあります。その他年会費無料クレカの付帯保険や条件次第でほぼ年会費が無料にできるクレカなどを見ていきます。

追加カード(ETC・家族)で比較

多くのクレジットカードは、本人用カードの他に、配偶者やお子さん用の「家族カード」や高速道路で便利な「ETCカード」を発行できます。

これらはまとめて「追加カード」と呼ばれますが、追加カードは有料のクレカ、あるいは家族カードの発行条件などで違いがみられます。

「ETCカードにお金をかけたくない」「家族のカードも無料にしたい」という方は特に要チェックです!

ETCカードも無料のクレカは?

ETCカードの年会費・発行費一覧
クレジットカード名 ETC年会費 発行手数料 ポイントなど
楽天カードの画像

楽天カード

550円 無料 100円=1ポイント
JCB CARD Wの画像

JCB CARD W

無料 無料 1,000円=2ポイント
オリコカードの画像

Orico Card THE POINT

無料 無料 100円=1ポイント
ライフカードの画像

ライフカード

無料 無料 1,000円=1ポイント
セゾンカードの画像

セゾンカード

無料 無料 1,000円=1ポイント
dカードの画像

dカード

初年度無料
※2年目以降も条件次第で無料
無料 100円=1ポイント
VIASOカードの画像

VIASOカード

無料 1,100円 1,000円=10ポイント
リクルートカードの画像

リクルートカード

無料 1,100円
※JCBなら無料
100円=1.2ポイント
クレジットカード名 ETC年会費 発行手数料 ポイントなど

ETCカードを追加発行する際には、「年会費」と「発行手数料」がかかわってきます。クレカ本体が年会費永年無料でも、ETCカードが同様に無料とは限りませんので、気になる方はおさえておきましょう。

家族カードも無料のクレカは?

家族カードの年会費・発行費一覧
クレジットカード名 年会費 適用範囲 発行可能枚数
楽天カードの画像

楽天カード

無料 本会員と生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上) 5枚まで
JCB CARD Wの画像

JCB CARD W

無料 本会員と生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上)
※家族カードは40歳以上も可
2枚まで
オリコカードの画像

Orico Card THE POINT

無料 本会員と生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上) 3枚まで
ライフカードの画像

ライフカード

無料 本会員と生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上) 記載なし
セゾンカードの画像

セゾンカード

無料 本会員と生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上) 4枚まで
dカードの画像

dカード

無料 本会員と生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上) 2枚まで
VIASOカードの画像

VIASOカード

無料 本会員と生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上) 記載なし
リクルートカードの画像

リクルートカード

無料 本会員と生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上) JCB…8枚まで
VISA…19枚まで

本人会員のクレカが年会費無料ならば、家族カードも無料のことが多いです。「家族カードが何枚(何人分まで)発行できるか」が異なりますので注意しましょう。

また、ほとんどのカードで「本人会員が学生の場合」は家族カード発行不可となっています。

1年に1度クレカを使うだけで年会費が無料のクレカ

クレジットカードによっては「初年度だけ年会費無料」という場合があります。基本的にこの場合、2年目以降は所定の年会費が引き落とされていきます。

しかし、カードによっては「ある条件を満たせば翌年度も年会費無料」とするものもあります。

例えば「年に1度だけでも利用すれば翌年も年会費無料」「リボ払いを1度でもすれば翌年も年会費無料」などといった条件です。

1年に1度の利用で年会費無料のクレカ一覧
クレジットカード名 年会費 特徴 ポイント還元率
楽天ANAカードの画像

楽天ANAカード

初年度無料
(翌年550円)
200円=1マイルの「ANAマイルコース」、100円=1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる「楽天スーパーポイントコース」が選択可能 1%
(楽天ポイント)
ビックカメラSuicaの画像

ビックカメラSuica

初年度無料
(翌年524円)
ビックカメラでポイント還元10%、Suicaのオートチャージでもポイント付与 0.5~10%
インヴァストカードの画像

インヴァストカード

初年度無料
(翌年1,375円)
貯まったポイントは自動キャッシュバック→積立投資される 1%
楽天ANAカードの画像

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

初年度無料
(翌年1,100円)
国際ブランドはAMEXのみ。西友やサニーで特定日に5%の割引となる。 0.5%

解説者
一言解説

「翌年も年会費無料」のハードルが低い場合、経済情報誌やカード公式ホームページ等では「実質年会費無料」と呼ばれたりしています。

ここでは「翌年も年会費無料」の条件が比較的簡易な「年に1度でも利用すれば年会費無料」なクレカを比較しました。

1年に1度でもコンビニなどの少額利用や公共料金支払いなど、ちょっとしたことでもカード決済すれば年会費無料なので、ハードルはかなり低いですね。

年会費無料で旅行保険が付帯するクレカ

「年会費無料のクレカだと付帯保険が良くないのでは…」と心配の方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、年会費無料のクレカでも海外旅行傷害保険が付帯されているものもあり、中には国内旅行傷害保険もカバーしているクレカも存在します。

年会費無料クレカ付帯保険の比較
クレジットカード名 海外旅行保険 国内旅行保険 備考
楽天カードの画像

楽天カード

傷害死亡・後遺障害
→最高2000万円
傷害・疫病治療
→最高200万円
- 利用付帯
JCB CARD Wの画像

JCB CARD W

傷害死亡・後遺障害
→最高2000万円
傷害・疫病治療
→最高100万円
- 利用付帯
オリコカードの画像

Orico Card THE POINT

- - -
ライフカードの画像

ライフカード

- - -
セゾンカードの画像

セゾンカード

- - -
dカードの画像

dカード

- - -
VIASOカードの画像

VIASOカード

傷害死亡・後遺障害
→最高2000万円
傷害・疫病治療
→最高100万円
- 利用付帯
リクルートカードの画像

リクルートカード

最高2,000万円 最高1,000万円 利用付帯
楽天ANAカードの画像

楽天ANAカード

傷害死亡・後遺障害
→最高2000万円
傷害・疫病治療
→最高200万円
- 利用付帯
年会費無料条件あり
ビックカメラSuicaの画像

ビックカメラSuica

傷害死亡・後遺障害
→最高500万円
傷害・疫病治療
→最高50万円
傷害死亡・後遺障害
→最高1000万円
傷害・疫病治療
・入院日額3000円
・通院日額2000円
・手術保険は入通院費の5~10倍
海外=自動付帯
国内=利用付帯
インヴァストカードの画像

インヴァストカード

- 最高1,000万円 利用付帯
楽天ANAカードの画像

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

- - -

比較のポイント

年会費永年無料のクレカではリクルートカードが海外・国内両方の旅行傷害保険が付帯しています。

楽天カード、JCB CARD WとVIASOカードも海外旅行保険は付帯されています。
JCB CARD WとVIASOカードはショッピング保険も付帯されており安心です。

「実質年会費無料のクレカ」まで範囲を広げると、ビックカメラSuicaカードも海外・国内両方をカバーし、海外旅行保険が自動付帯です。

もちろん、ゴールドカードなどのステータスカードで得られる補償内容には及びません。また、年会費無料のクレカは「利用付帯」(そのカードで支払いを済ませた宿泊施設・交通機関での事故などに限られる)であることがほとんどです。

それでも旅行のたびに新たな海外保険に加入するよりはお得なサービスといえますので、年会費無料のクレカ選びで迷った際に一つの選択軸としても良いでしょう。

※参考:旅行傷害保険で比較

初心者必見!年会費無料クレカのQ&A

年会費が無料でも発行手数料などかかるのではないですか?

基本的にクレカの発行にはお金がかかりません。「年会費無料」のカードは、発行も無料で行えます。

ただし、紛失時の再発行、追加カード(ETC・家族カード)は発行手数料が必要な場合もあります。

年会費「実質」無料ってどういう意味ですか?

クレカ雑誌などでよく使われる「年会費実質無料」ですが、「条件を満たせば翌年も年会費を無料にしますよ」という制度を指して使われる言葉です。

例えばビックカメラSuicaは、1年に1度でもカード決済を利用すれば翌年も年会費無料となります。この「条件」が簡単なほど「実質」無料カードとして紹介されるパターンが多いです。

年会費無料のリボ払いクレカはありますか?

セディナカードJiyu!da!のように、リボ払い専用のクレジットカードも複数あります。セディナカード Jiyu!da!は、自分の好きな金額を設定してリボ払いが可能です。

リボ払いは便利ですが、使い方を誤ると金利が膨らみますので注意が必要です。

厳密にはリボ払いクレカではありませんが、三井住友カードJCBカードのように「カード会社が定めるリボ払いをすれば翌年の年会費が無料になる」というカードも見られます。

年会費無料の法人カードはありますか?

法人カードにも年会費無料のクレカがあります!

今回紹介したライフカードも「ライフカードビジネスライト」という年会費無料の法人カードがあります。

「年会費無料」についての関連リンク

比較記事一覧