お得なETCカードを比較!ポイントが貯まるおすすめカードは?

更新日 2020年6月18日

お得なETCカードを比較

旅行や帰省などで長距離運転をする際に、多くの人が高速道路を利用しますよね。
高速道路は現金でももちろん料金所をパスできますが、ETCカードを使うことで、よりスムーズに通過できて便利です。

さらに、ETCカード利用者のみ割引になる場合や、クレカ紐付けのETCカードならポイントが貯まるというメリットがあります。

今回はETCカード発行可能なクレカを比較していきます。

当サイトおすすめのクレカをピックアップ!

比較一覧はこちら

当サイト一押しのクレカをピックアップしてみました!

             

年会費無料のおすすめクレカ


評価ポイント

ETCも最短即日発行!

セゾンカードはクレカだけでなく、ETCカードも即日発行が可能です!
セゾンカウンターで申し込めばクレカもETCも最短その日に受け取ることができます。
ETC利用でも有効期限がない永久不滅ポイントを貯められますので、よく旅行や出張で高速道路に乗る方にもおすすめです。

<カード基本情報>
ETC年会費 ETC発行手数料
永年無料 無料
クレカ年会費 申し込み資格
永年無料 18歳以上
ETC発行 ETC還元率
最短即日 0.50%
セゾンカードのLP画像新規入会案内
解説者
一言解説

即日発行できるクレジットカードは他にもありますが、ETCカードまで即日発行・受け取りができるのは大変珍しいですね。
例えば、旅行や出張ですぐにでもETCカードを使いたい方におすすめです!

お申込みはこちら
セゾンカード:詳細


評価ポイント

ETCカードも高還元率で!

年会費無料ながら1%の高還元率であるJCB CARD WはETCカードも年会費・発行手数料無料でポイントを貯められます。
ETCカードは通常2週間程度の発行期間を要しますが、JCBのETCカードは最短1週間とやや早めにもらえるのもポイントです。

<カード基本情報>
ETC年会費 ETC発行手数料
永年無料 無料
クレカ年会費 申し込み資格
永年無料 18歳以上39歳以下
ETC発行 ETC還元率
1週間程度 1.0%
JCB CARD WのLP画像新規入会案内
解説者
一言解説

年会費無料で使いやすいと人気のJCB CARD W ですが、ETCカードも発行費・年会費とも無料です。
ETCカードの発行スピードも平均よりやや早く、ETCカード利用でもポイント還元率が1%です!

お申し込みはこちら
JCB CARD W:詳細


評価ポイント

高還元率クレカでおすすめ

Orico Card THE POINTは、入会後半年間はポイント還元率2%とお得な高還元率クレカです。
ETCカードも発行費・年会費とも無料で作成可能です!

<カード基本情報>
ETC年会費 ETC発行手数料
永年無料 無料
クレカ年会費 申し込み資格
永年無料 18歳以上
ETC発行 ETC還元率
2週間程度 1.0%
Orico Card THE POINTのLP画像新規入会案内
解説者
一言解説

Orico Card THE POINTはカード発行までは8営業日程度必要ですが、入会後半年はポイント還元率が2倍、オリコモールを経由すればAmazonなどで還元率2%とお得なクレカです。
ETCカードでもポイントがもらえます!

お申し込みはこちら
Orico Card THE POINT:詳細


評価ポイント

本人カードは最短即日発行可能!

エポスカードは、最短即日発行・受け取りが可能です。
ETCカードはカード受け取り後2週間程度かかりますが、カードが最短即日で受け取れる分ETCの受け取りも早くなります。

<カード基本情報>
ETC年会費 ETC発行手数料
永年無料 無料
クレカ年会費 申し込み資格
永年無料 18歳以上
ETC発行 ETC還元率
2週間程度
※クレカは最短即日発行
0.50%
エポスカードのLP画像新規入会案内
解説者
一言解説

オンライン申込みまたは直接エポスカードセンターで申し込むことで即日発行が可能です。
なお最短即日で受け取るためには条件がありますので、公式サイト等で確認しておきましょう!

お申込みはこちら
エポスカード:詳細

おすすめ評価ポイント

ETCカードの発行には、クレカとは別に通常2週間以上要したり、年会費や発行手数料がかかってしまうクレカが多く見られます。

しかし、今回ピックアップしたカードはいずれもETCカード発行費・年会費とも無料です。

また、セゾンカードの場合、ETCカードも最短即日で受け取ることも可能です!

JCB CARD WOrico Card THE POINTはポイント還元率が高くETCカードもお得に使えます。

ETCカードそのものの性能差は通常ありませんが、クレジットカードの発行スピードやポイント還元率もあわせて考えてみるのも良いですね!

おすすめのETCカード

ETCカードを比較

COMPARISON

ETCカードそのものの機能には差がありません。
一方で、ETCカードの発行有無、年会費やポイント還元率、その他発行スピードなどにはクレジットカードごとに大きな差があります。
「どのクレカでETCカードを発行するのが良いのか」を考えていきます!

ETCカードの年会費・発行費一覧

ETCカードの年会費・発行費一覧
クレジットカード名 ETC年会費 発行手数料 ETC利用還元率
セゾンカードの画像

セゾンカード

無料 無料 0.50%
JCB CARD Wの画像

JCB CARD W

無料 無料 1%
dカードの画像

dカード

初年度無料
※年に1度のETC利用で翌年も無料
無料 1%
楽天カードの画像

楽天カード

550円(税込) 無料 1%
ライフカードの画像

ライフカード

無料 無料 ポイント付与対象外
VIASOカードの画像

VIASOカード

無料 1,000円(税抜) 1%
※通常カード利用は0.50%
REXカードの画像

REXカード

無料 無料 1%
Orico Card THE POINTの画像

Orico Card THE POINT

無料 無料 1%
エポスカードの画像

エポスカード

無料 無料 0.50%

比較のポイント

ETCカードを発行、利用するための費用について比較しました。

クレジットカードの年会費は無料でも、ETCカードも無料とは限りません。
楽天カードVIASOカードはクレカ本体の年会費は無料ですが、楽天カードは年会費500円、VIASOカードは発行手数料が必要です。
ただ、VIASOカードETCカード利用時のポイント還元率が通常の2倍(還元率1.0%)となります。

セゾンカード JCB CARD Wは発行手数料も年会費も不要です。
いずれもETCカード利用でもポイント還元が受けられ、ポイントの有効期限がないセゾンカード(永久不滅ポイント)、高還元率のJCB CARD Wとそれぞれ良さがあります。

ETCカードの発行スピードで比較

ETCカードの発行スピードで比較
クレジットカード名 クレカ ETC 受取り
セゾンカードの画像

セゾンカード

最短即日 最短即日 店舗受け取り
郵送
JCB CARD Wの画像

JCB CARD W

最短3営業日 最短1週間程度 郵送
dカードの画像

dカード

最短5日 2週間程度 郵送
楽天カードの画像

楽天カード

1週間程度 2週間程度 郵送
ライフカードの画像

ライフカード

最短3営業日 2週間程度 郵送
VIASOカードの画像

VIASOカード

最短翌営業日 2週間程度 郵送
REXカードの画像

REXカード

1週間程度 2週間程度 郵送
Orico Card THE POINTの画像

Orico Card THE POINT

最短8営業日 2週間程度 郵送
エポスカードの画像

エポスカード

最短即日 2週間程度 郵送

比較のポイント

通常、ETCカードはクレカと同時の申し込んだとしても、クレカとは別に郵送されるパターンがほとんどです。
特にクレカの発行が早かったとしても、ETCカードは別途2週間程度必要というカード会社が多いです。

その中で、セゾンカード はクレカと同様に即日発行・受け取りが可能です(申込み時間や審査状況によります)。
クレカ・ETC ともに即日で発行できるのは大変珍しく、とにかく急ぎでETCカードを手に入れたい!という場合は最寄りのセゾンカウンターでセゾンカードと一緒に入会しましょう。

その他のクレカでETCカード発行スピードに大差はありません。
いずれにしてもETCカードを使いたい日から逆算して1~3週間前に申込み、発行手続きをするのがおすすめです。

初心者必見!ETCカードのQ&A

ETCカードの作り方を教えてください

基本的にはお持ちのクレジットカードのカード会社に申込みすることで発行できます
ほとんどのクレカがETCカードを追加発行可能ですが、一部カードのようにETCカード追加対応をしていない場合もありますので、念のため事前にカード会社のホームページなどで確認しましょう。

申し込み方法はインターネット、郵送、店舗(一部カードのみ)という方法があります。また、最もスムーズで手間がかからないのがクレカを作るときに一緒にETCカードも申し込んでしまうことです。ネットでも郵送でもクレカ申込み時に「ETCカードも発行する」かどうかを選べるようになっているカード会社がほとんどですので、必要ならば同時にETCカードも申し込むのがおすすめです。

クレカはいらないからETCカードのみ発行できないのですか?

結論から言えばETCカードだけ発行することも可能です。
この場合、「ETCパーソナルカード」という、クレジット(後払い)機能なしのETCカードを作成することになります。

ETCパーソナルカードは「デポジット(保証金)」をあらかじめ入金することで使えるようになるETCカードです。預り金さえ用意できればクレジットカードのETCカードと同様に使えます。

ただし、ETCパーソナルカードはクレジットカードのETCカードに比べてデメリットが多く、あまりおすすめできません

ETCパーソナルカードのデメリット

デポジット、年会費を考えると今回紹介、比較したようなクレカでETCカードを追加するほうが相当お得であることがわかります。

クレカは継続、ETCカードだけ解約というのは可能ですか?

ETCカードだけ解約することも可能です
その場合、紐づいているクレジットカード会社に連絡して解約してもらうこととなります。

もし紐づいているクレジットカードを忘れてしまった場合でも、手持ちのクレカの利用明細を確認したり、ETCカードの裏面に記載されているカード会社に電話することで解約手続きができます。

ETCカードも個人情報が詰まった大事なものですので、処分する際はICチップをきちんと裁断するなど十分に注意してください。

※参考:個人情報を守れ!クレジットカードの正しい処分方法とは?

ETCカードのメリットやデメリットは?

ETCカードには以下のようなメリット・デメリットがあると思います。

ETCカードのメリット

ETCカードのデメリット

ETCカードの請求はどのようにされるのですか?

紐付けられたクレジットカードにまとめて請求が行きます。
例えばセゾンカードでETCカードを発行、利用した場合セゾンカードを日常使いした金額とまとめて締め日までのETC利用料金が請求されます。

注意したいのは利用限度額がクレカのショッピング枠の限度枠内ということです。
例えばセゾンカードを所持しており、限度額が30万円の場合、すでにお買い物や公共料金で25万円使用していた場合、ETCカードに使える金額は5万円となります。
ETCカード別枠で利用限度枠が設定されているわけではないのであらかじめ注意が必要です。

友達の車やレンタカーでもETCカードは使えますか?

ETC車載器が搭載されている車なら利用可能です。

クレジットカードは本人以外の人が使用するのはご法度ですが、ETCカードは本人以外の車で使用しても問題ありません。
請求は使用したETCカードに紐付けられたクレカにきますので、だれがどの車でETCカードを使用しても支払いはカード持ち主となります。

情報展開のご協力をお願いします!

記事が役に立つと思ったらシェアして下さい

比較記事一覧